新作スカート+つけ襟!

 
今日も新作の紹介です!

先日納品したスカート+つけ襟!

クリーム色のベースカラーにバニラ色の花+朱色の葉っぱがレトロ感たっぷりなこのファブリックは1960-70年代の東ドイツの生地です。

当時インテリア用としてデザインされたものです。

淡いベースカラーが甘くなりすぎないよう少し大人っぽくシャープな仕上がりになるよう淵の部分のチョコレート色の配色を使って裾とサイドに左右違った印象になるようにトリミングしています。

思った以上に柄が映えていい仕上がりに。

つけ襟もスカート同様左右違ったトリミングになっていて動く度違う印象に見えます。

order…noriko!

とても洋服好きな彼女。

いつもセンスの良い着こなしでアトリエを訪ねて来てくれます。

wagamamaのコンセプトをとても好んでくれていて仕上がりを心待ちにしてくれていた彼女のイメージぴったりに仕上がったwagamamaアイテムをきっと素敵に着こなしてくれるはずです。